美肌ケアですっぴんにも自信!|毎日の努力がきれいをつくる

レディー

老けた印象を消す

中年女性

顔にぽつんとあるだけで老けた印象を与えてしまうシミは、できるだけ消してしまいたいものです。シミにも種類があり、日焼けなどによる色素沈着で発生するものや、加齢によって現れるものがあります。色素沈着で発生するシミは、濃いものから薄いものまでポツポツとできることが多く、一時的にシミ隠しをするならコンシーラーを使用するのがおすすめです。肌の色より少し暗めの色を選び、硬めのものを選ぶとしっかりカバーしてくれます。柔らかいものや光で飛ばすというタイプのコンシーラーは、濃いシミ隠しにはあまり向きません。濃い色から薄い色までの3色ほどがセットになったパレットは、色の調整ができるので様々なタイプのシミ隠しに対応できて便利です。外出先では簡単に塗り直すことができる、スティックタイプのコンシーラーがおすすめです。範囲の広いシミである肝斑については、柔らかさのあるコンシーラーを選ぶとよいでしょう。また、カバー力の高いリキッドファンデーションとパウダーファンデーションを組み合わせることでもシミ隠しができます。まずはリキッドファンデーションをシミが気になる箇所のみにのせて、境目をぼかすように馴染ませます。そのあとで顔全体にパウダーファンデーションをたたき込めば、自然にシミが隠せます。リッキドファンデーションが、パウダーによってしっかり肌に密着してくれるので崩れにくくなるのもポイントです。また、ビタミンCなどのシミを薄くする効果が期待できる成分を摂取して、身体の内側から改善を目指すことも大切です。シミ隠しのためのお化粧は、薄く済めばそれだけナチュラルな印象にすることができるのです。